FC2ブログ
| 記事リスト | テーマ  口臭 体臭 | 
口腔内(こうくうない:口の中)には、300~400種類の細菌が存在すると言われています。

それでは、あなたは口腔内の細菌の数を御存知ですか?


口腔内の細菌数


歯がある人の場合の細菌数をみてみましょう。

(1) よく歯を磨く人の口腔内細菌数  1000~2000億個
(2) あまり磨かない人の口腔内細菌数 4000~6000億個
(3) ほとんど磨かない人の口腔内細菌数  1兆個


これらの細菌の中には、肺炎の原因菌が潜んでいます。特に、口蓋(こうがい:口の天井)や舌の表面にも多く存在します。

また、肺炎は高齢の方にとっては重要な疾患で、原因別死亡率で肺炎は4位に位置しており、しかも肺炎での死亡者の92%は65歳以上の高齢者です。

ですから、歯だけではなく、歯ぐき(歯肉)、舌、口蓋の粘膜などをきれいに清掃して、細菌数を減らすことは大切な事なんですね。

さらに、歯周病は心疾患、脳血管系の疾患、糖尿病などの全身疾患との関連性もあり、テレビで紹介されて以来、特に注目されています。

口腔ケアを行うことは、歯や歯ぐきの状態を良好に保ち、口腔機能を保持・改善するのみならず、肺炎等の感染症を予防し、尚かつ日々の生活をより質の良いものへと変化させる重要なことなのです。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
!--/container---------------------------------->