FC2ブログ
| 記事リスト | テーマ  乾燥肌 | 
これは、ネットで拾った症例ですが、お子さんが「アトピー体質」の例です。


乾燥肌と赤ちゃんの湿疹


そこご家庭の子どもさん達は、生後2週間目からひどいブツブツに悩まされているそうです。生後3ヶ月位までは、「乾燥肌」が原因というわけではなく、「乳児湿疹」というもののようです。

3ヶ月を過ぎると、赤ちゃんのお肌はそれまでとは違って、「乾燥肌」になってきました。これは、皮脂の分泌量が急激に減ってしまったためです。

赤ちゃんを取り巻く環境には、ごわごわの服とか、静電気が起きやすい素材の化学繊維、衣類に残留した刺激が強い合成洗剤、ハウスダストなど、沢山の刺激があふれていますので、その刺激に対する反応で湿疹が出る子が多いようです。

それでなくても大人の半分から3分の1しかない厚さの赤ちゃんのお肌です。このお肌を守ってくれている皮脂が減少してしまうと、外部からの刺激を受けやすい状態になる、という事です。

これが治らないと、「アトピー」と診断されてしまう赤ちゃんも多いそうですね。

乾燥してブツブツができたお肌には、強い痒み(かゆみ)を伴っている事が多いです。赤ちゃんは、自分の手を痒い場所に上手に持って行く事ができません。そのため、顔とか頭などをどこかにこすり付けたりするしぐさが多い時には、かゆみが原因かもしれません。夜中泣くのも、痒みが原因の1つになっている場合があるかもしれません。

いずれにせよ、あまりにも肌に炎症が広がって痒がっているようでしたら、早めに病院に連れて行く事が望ましいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
!--/container---------------------------------->