FC2ブログ
| 記事リスト | テーマ  乾燥肌 | 
「ニキビ」と言えば、通常はオイリー肌(脂性肌)の人の皮脂が過剰分泌されて、そこに細菌が繁殖してプツっとした白い湿疹ができている状態を想像するでしょう。

しかし、大人のニキビの原因には、「乾燥肌」の事が多いそうです。


乾燥肌とニキビの関係


乾燥肌とは、皮脂の分泌量とお肌の水分量のバランスが取れていない状態です。

お肌の乾燥により角質層の水分が少なくなってしまうと、お肌の再生サイクル(ターンオーバー)が遅くなってきます。ターンオーバーが正常に行われないと、お肌表面の角質層が厚くなってきてしまいがちです。

そして、角質層が厚くなると、毛穴が小さく細くなってしまいます。細くなってしまった毛穴の中に剥がれ落ちた角質などの老廃物が溜まり、そこにアクネ菌などの細菌が繁殖するとニキビができてしまいます。

乾燥肌の人でも、オイリー肌の人でも、ニキビの原因は共通していて、毛穴の詰まりによるものです。ですから、乾燥肌の人のニキビは、乾燥を防ぐ正しいスキンケアによってある程度改善させることが可能です。

洗顔には、なるべく無添加の刺激が少ない石けんなどの洗浄剤を使います。また、汚れを取る意識のあまり念入りに洗顔し過ぎてしまうと、皮脂までとりす取りすぎてしまい、かえって乾燥状態を引き起こし、毛穴に細菌や汚れが侵入しやすくなってしまいます。洗顔後は、すぐに保湿してお肌の潤いを保ちましょう。

肌ケアの注意点はこんな簡単な事だけなので、オイリー肌よりも乾燥肌のニキビには、それほど深刻に悩まなくてもすみそうですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
!--/container---------------------------------->