FC2ブログ
| 記事リスト | テーマ  乾燥肌 | 
乾燥肌というのは、お肌に様々な成分が不足しています。中でもコラーゲンやヒアルロン酸は特に重要な成分です。この大切なコラーゲンが不足すると、乾燥肌だけでなく、しみ、シワ、さらには関節痛の原因にまでなります。

赤ちゃんのカサカサの乾燥肌を心配される親御さんがいらっしゃると思いますが、お医者さんに行くと、乾燥対策にワセリンを処方されたりするようです。赤ちゃんに限らず、皮膚の乾燥や主婦湿疹など手のひび割れに悩んで皮膚科を訪れると、やはりワセリンを処方されるようです。

ところが、それで良くなったという話よりも、むしろ「ワセリンだけでは治らない」という話の方を多く耳にします。

そして、調べていくうちに、「ワセリンだけでは効かなかった原因」がわかり、ついには肌のひび割れを治すことにつながりました。それはずばり、乾燥肌に必要なのは「ワセリン」で保護する事、それに「水分を補給してあげる事」だったのです。水分がないとお肌の回復力がでません。

もちろん、ワセリンだけ塗っている時には、乾燥肌のカサカサ感は収まってくれないでしょう。それで、まずは保湿作用のあるゲルクリームを塗ってから、ワセリンでお肌表面を保護しています。

このお手入れ法で、薬を使う回数が少なくて済むのではないでしょうか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
!--/container---------------------------------->