FC2ブログ
| 記事リスト | テーマ  乾燥肌 | 
空気が乾けばお肌も乾いてしまいます。お肌の乾きはシワを増やしたり弾力がなくなってたるんだり、肌老化を促進してしまうでしょう。

乾燥肌に対して外側からスキンケアをするだけでなく、「内部からケアして外部からは簡単なケアだけ」というのが理想です。

では、どのような成分を補給するのが効果的でしょうか。


乾燥肌に必要な成分


赤ちゃんのモチモチお肌は、コラーゲン(コラーゲン繊維)やヒアルロン酸、エラスチン(弾性繊維)、グルコサミン、コンドロイチン硫酸などのムコ多糖体と呼ばれる保湿成分を十分に蓄えているからです。

しかし、成長期を過ぎて20歳代をピークに、これらの大切な保湿成分や皮脂はどんどん減ってしまい、乾燥肌に傾いていきます。ある年齢に達すると「お肌の曲がりかど」などと表現されるのはこのためかもしれません。

これら重要な成分を補給する簡単な方法としては、サプリメントの摂取があります。しかし、有名なコラーゲンだけを摂取してみても、ヒアルロン酸などのムコ多糖体と呼ばれる保湿成分が不足していると、水分に富んだ若いお肌が保てません。サプリを摂取する場合、コラーゲンとヒアルロン酸を一緒に摂る方が効果的でしょう。

その他に、次のようなものが配合されていると嬉しいですね。

セラミド

お肌の潤いを守る成分。お肌の乾燥や肌荒れ、アトピー性皮膚炎などでは、セラミドの減少が原因と言われているそうです。

アスタキサンチン

お肌を紫外線から守ります。紫外線はお肌の乾燥の大敵で、シワの原因でもあります。

コエンザイムQ10

アンチエイジングの美容成分です。活性酸素を防止する抗酸化力があります。
不足すると、シワやシミなどの老化を引き起こす原因にもなり、補う事で若々しい肌を保つことができます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
!--/container---------------------------------->