FC2ブログ
| 記事リスト | テーマ  乾燥肌 | 
乾燥肌は、お肌の内部に水分を保持する事ができていません。

ですから、お肌を保護するクリームの中に、水分をためこんでくれるヒアルロン酸などの成分が配合されているものを選ぶと良いです。

でも今では、本当に様々なスキンケア商品が販売されていて、何を選んだら良いのか迷ってしまいますね。超敏感肌の人には、基本的には石油系の合成化学物質が極力含まれていない無害なものをオススメしたいと思います。


乾燥肌のスキンケア


そうは言っても、安全と思われている純石けんでスキンケアの基本の肌洗浄をする事が合わない人もいらっしゃるでしょう。そこで、なるべく石油系ではない合成化学物質入りのものを使うようにされてはどうでしょう。

洗浄後のお肌というのは、水分がドンドン蒸発していきます。何もケアしないでいると、お肌の奥から水分が蒸発してカラカラに乾いてしまいます。お肌がカラッカラにならないうちに水分を補給して表面を覆ってあげれば、お肌の水分が回復するまでに時間がかかるなんて事にならずにすみます。

逆に、お肌の水分蒸発を放置しているとひび割れなんかが起きてしまい、スキンケアにとてつもなく時間と労力がかかってしまいます。

お肌に水分を保つ保湿成分として有名なものの1つに「ヒアルロン酸」があります。
ヒアルロン酸は、わずか1グラムで6リットルもの水分を保持してくれて、乾燥肌の人には強い味方です。

お肌に水分を補給するために手軽に塗りやすいのが「ゲル状」の保湿クリームです。
ゲル状の成分にヒアルロン酸が入っていれば、乾燥肌の保湿に頼もしいですね。

冬になると「かかと」がパックリと割れてしまう人もいるでしょう。そんな知人が、ヒアルロン酸入りのゲル状保湿クリームを塗り続ける事で、なんとつるつるのかかとに変身したのを目の当たりにしています。

「病院でもらった薬でも効かなかったのに!」と本人もとても驚いていました。

スポンサーサイト



| 記事リスト | テーマ  乾燥肌 | 
乾燥肌は、お肌の表面に皮脂が少なく、お肌の内部にも水分を保持する保湿成分が不足している状態を指し、様々なお肌トラブルを併発します。

お肌が荒れているとファンデーションの乗りが悪くなります。毛穴が開いたり、乾燥肌になったりします。デコボコのお肌にファンデーションを分厚く塗っても、肌が乾燥していると粉を吹いてムラが出たり、余計に汚らしくなってしまいますね。


乾燥肌のファンデーションとは


開いてしまった毛穴はすぐには閉じることができなくても、乾燥肌はしっかり保湿する事である程度解消できます。以前は石油系の原料の化粧品が多かったので、使えば使うほどお肌が乾燥してしまったりしましたが、最近はナチュラルな素材のものが沢山出ていますので、天然成分でしっかり保湿したいものです。

水分がしみ込んだお肌ではシワが浅くなって、ファンデーションがシワの線に沿って入り込んでしまうのを防いでくれます。

スキンケアの基本は、「化粧水→乳液→下地クリーム→ファンデーション」です。私は面倒くさがりなので、しばしばゲルクリームを塗った後にUVカットも兼ねて下地クリームでベースを滑らかにしてからファンデーションを塗っています。

ファンデーションのタイプは今では色々出ていて、パウダータイプ、水でも固形でも使えるタイプ、クリームファンデーション、リキッドファンデーション、スティックファンデーションなどがあります。

乾燥肌には、クリームタイプやリキッドタイプがオススメです。保湿効果のある乾燥肌用のファンデーションもあるみたいです。

また、紫外線は乾燥肌を悪化させますので、化粧下地でUVカットする事は忘れてはならない大切なポイントですね。

!--/container---------------------------------->