FC2ブログ
| 記事リスト | テーマ  乾燥肌 | 
一般的に、お肌を気にするのは女性特有のことのように感じます。

ところが、年齢が上がるとともに乾燥肌に悩む男性の人が多くなっていくそうです。


男性の乾燥肌対策について


男性は、女性と比べてみると皮脂が多く分泌されるため、女性より肌荒れしやすいという説まであります。男性はお肌のお手入れに関しては無頓着だったりしますので、お手入れ法さえ知っていれば、男性だってカサカサお肌からさよならできます。

でも、男性は、何もしていなくて紫外線を平気で浴びたりしている割には、素肌が綺麗な人が多い気がします。もしかして、何もしない事でお肌が本来持つ力を最大限に発揮しているのかもしれないと思うこともあります。

女性は頑張り過ぎて、ついついお肌が必要としている以上の過剰なスキンケアをしてお肌を甘やかしてしまい、お肌が皮脂を分泌しよう、自分で回復する、という力を出せなくなってしまっているように思えてなりません。

一方、男性の場合には、お肌が自ら回復して綺麗になろうと頑張っているので、女性に比べて「年齢の割にはお肌が綺麗な人が多いかな?」と感じます。タバコを吸う人は、この限りではありませんが・・・。

ですから、お肌のケアをするお洒落な男性が増えてきてはいますが、お肌にとって本当に必要最低限のお手入れにとどめておいたほうが良いようです。

スポンサーサイト



| 記事リスト | テーマ  乾燥肌 | 
お肌が乾燥して角質層の水分が少なくなってしまうと、お肌が再生するサイクル(ターンオーバー)が遅くなってきます。

内科のお医者さんに、以前、乾燥肌や敏感肌の事で質問した事がありました。すると、「桃の葉エキス入りとかのクリームなんかを塗ると良いんじゃない?」なんて答えでした。。。


医師による乾燥肌対策


その後、自分の乾燥肌のために独学で色々調べたり、あれこれ試したりしているうちに、「たとえお医者さんでも皮膚についてしっかり勉強していないと適当な答えをする事もあるものだ」という答えにたどり着きました。

地域で評判の良い皮膚科のお医者さんに、乾燥肌や敏感肌対策に何か保湿剤などを塗ったほうが良いか聞いてみました。その皮膚科のお医者さんの答えは、前述の内科医とは全く違うもので、「何も塗らないほうがよい」と言うのです。塗るならば、医者の出す「ワセリン」系の保護剤のほうが良いのだそうです。

お肌のケアで、自分に合う保湿剤を見つけた経験のある私には「そんな馬鹿な?」という思いでした。砂漠の地割れのようなかかとにワセリンとか尿素クリームとか配合された事があるけれど、全く良くならなかったのですから。

乾燥肌を体験してきて思うことは、医師によってこれだけ話が違うのは、「個人の体質とか乾燥肌の原因がそれぞれ違うからかな?」とも思います。

また、優秀な皮膚科の先生が「何もつけないほうがよい」と言い切るのは、「それだけ市販のクリームなどでかぶれている人が多い」という現実を物語っているのかもしれません。

ですから、お医者さんにアドバイスしてもらっても、シロート考えは危険でもありますが、結局のところは「自分自身のお肌に対する観察力がものを言うのだろうなぁ」という結論に達しました。

!--/container---------------------------------->